0コメント

常に次世代に目を向けよ!~なんかすげぇ!のアンテナ作り~




こんにちは。

ろっくんです。


や~…なんか、すっごいの出ましたよね。
何か知らんけど、なんだかすげぇのが!

みました?
や、ホント、正直買おうと思ってます。


何?何って?

スピーカーじゃよ!!!




見て!これ!

超カッコ良くない???
宙に浮いて回転するスピーカーだよ!?


この子、レビサウンド、と言うのだけれど、書いてある通り、
クラウドファンイングで実現した、夢のスピーカーなわけ。

しまったーーー!!!!

と思いましたよ。正直。

だって、クラウドファンディングで、すでに世の中の人はこのことを知っていたわけですよ。

出遅れた…!!音楽業界の人間なのに!!

最新のスピーカーのことくらい、知っておくべきこと!!!

ふがいない…ということで、もしこのブログを見てる方でまだ知らないという人に
お知らせしちゃおう、と思ってパソコンをたたいているわけであります。


クリックしてみて、詳細を見るとですね。

ちょっと引用させてもらいますが…

特徴①サイズの割に音質と飛距離パネェ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Bluetooth: 4.1 対応 連続再生8時間(ボリューム70%時)

澄み渡った音質

フルレンジ高性能スピーカーを内蔵(最大出力3W)

音の届く範囲10m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10mってあんた、小さなライブハウスなら余裕で届くじゃないですか

とは言えライブハウスでは音量小さすぎて使えませんがwww
演出としてとか、モニターとしてとかなら使えるぞ!!

部屋が一気に22世紀だぜ!!


特徴②宙に浮く!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先進のリニア・テクノロジーを駆使。

スピーカー球体の底面に強力なネオジウムマグネットを使用。
台部分には、強力な電磁石を内蔵、コンピューター制御により、空中に浮揚、バランスを保ちながら回転し続けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リニアモーターカーに使われている技術を、スピーカーに搭載しちゃう、
このバカさ加減がたまらなく好きです。


にしても、宙に浮くスピーカーなんてみたことないですよね。
やばい…未来が来た。
ペッパー君の時よりも興奮気味です(笑)


特徴③光る!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこにあるだけで演出に

休日や仕事の合間に・・・
夜、部屋を暗くしてお酒を飲みながら・・・

心が和む至福のひと時が得られます。

またパーティーのBGMに・・・

みんなに受けること間違いなしです! !

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほらね。もう、みんな光るもの大好きでしょ。
僕も大好きです。
演出!!!


最高です。光る!最高です!


特徴④金属部分にどこでもくっつく

ということですので、外出先でも使えるわけ。
公園の金属部分でもOKだし、自転車の金属部分でもいいし。
くっつくって…マグネットかよ!?
と思いましたが、よく考えてみたら、リニアモーターカーの仕組みも磁力。

当たり前でしたwwww

特徴⑤なんと電話が掛けられる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電話のハンズフリー機能を搭載

レビサウンドのBluetoothとスマートフォンを接続中に電話が掛かると、レビサウンドから着信音と同時に着信番号が英語音声で読み上げられます。(例 ゼロ、ナイン、ゼロ、ファイブ~ )
そのときに電話マークを押すとハンズフリー通話が出来ます。浮かんだままでも押せます。
電話をかける場合は、Bluetoothと接続中であれば、そのままレビサウンドを通してハンズフリー通話が出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スピーカーに電話機能なんているのかしら?
と思った僕はアラサー…そうか、今の子たちはハンズフリーでお話するのね!!

そして、あれか、iPhoneやAndroidの音楽再生機能で音楽を聴きつつ、
電話がかかってきてもすぐとれる、ってやつね!


すごいじゃないか!!!え?

着信だけじゃないの?やっば…かけることも?

なんだこの「ハロ」みたいなやつは。高機能じゃないか!!


というわけで詳細はこちらです。

製品詳細

LEVI SOUNDのスペック

 サイズ ベース 15×15×5cm
スピーカー 7.8×7.8×7.8cm
 総重量 1056g
 付属品 ACアダプター
USBケーブル
取扱説明書
1年間保証書
 Bluetooth 4.1 内蔵
 音声到達範囲 10 m
 Speaker 3W x 1
 バッテリー容量 500mAh
最大8時間使用可能
 音声周波数帯域 40Hz ~20KHz
 S / N 比 85db
はい、引用させていただきましたよ。点線部分は全部引用、その下は僕の感想。


そんな感じで、このスピーカーは未来です。

未来、きてますよ~~。

今のところ、直販サイト↓でしか買えないので。レアですな。
価格は1万5千円ちょっと。今なら送料無料だそうです!!あ~、僕も買おう。これおもしろいから。






で、こんな風にね、アンテナを立てておくと、面白い情報がたくさん入ってくるようになるんです。

冒頭で言った通り、音楽のことで出遅れたまま、知らないまま、と言うのは音楽業界にいる限り恥ずかしいことです。

もちろん知ろうとして情報をGETできればそれでいいんですが。


バンドマンに必要な知識として、音楽業界、スピーカーなどの音響機器、DTMで使うであろうパソコンのこと、
最新の舞台で使われている技術、エンターテインメントのこと、くらいはアンテナを立てて、情報を入れておきましょう。


僕も知っている限りはこちらに載せていこうと思います。

そうそう…最新の舞台と言えばアレの話題がありましたね~…




次回をお楽しみに!

この記事へのコメント




人気記事

おすすめの記事