0コメント

リハーサルスタジオの取り方、使い方

title3.jpg


お疲れ様です、ろっくんです。

いざ、バンドを組んで練習しよう!となったけれど、練習場所どうするー?

なんて事ありませんか?

部室は先輩に取られちゃって使えないとか
音楽室は他の部の人が使うからダメとか


練習出来ねーじゃん!



いえいえ、そんなことはありませんよ。


お家で練習?

それもありですが、騒音迷惑で隣人とぎくしゃくするのも嫌なの!

分かったよ、のび太くん~

テケテケン!



音楽スタジオぉ~



全国には、ものすごい数の音楽スタジオが存在しています。


都内で有名なのは、


・スタジオペンタ
・スタジオノア
・ヤマハ音楽スタジオ
・島村音楽スタジオ


等など、や、もうここに上げるにはスペースが足りないくらい無数の音楽スタジオがありまして。


それぞれの特徴はありますが、
共通していることがあります。


まずは、アンプやドラムが設置されていて、バンドの練習を大音量でできるということ。


中にはピアノのスタジオなどもあるので、各ホームページで設置されているものを確認しましょう。



まずは自分達の家の近くにあるスタジオを探してみましょう。


検索に便利な、音楽スタジオ検索サイトはこちら





ホームページがあるところだと、メールで予約できることもありますが、電話でもOKです。

初めてで不安な場合は、電話の方が良いですよ。店員さんが親身に、どんなスタジオでどんな練習をしたいかを聞いてくれて、ちゃんといい部屋を探してくれます。


都内のスタジオの1時間レンタル料、平均は1500円~2000円弱くらいです。

初のバンドの練習となると、何だかんだで手間取るので、最低でも2時間は必要です。


メンバーが4人なら、1人1000円位。
5人ならもう少し安くなりますね。


大体ですが、そのくらいです。


メンバーのスケジュールに合わせて、練習日と時間を決め、スタジオを決めたら、予約をしましょう。


ここで、注意なのは、会員にならないとダメ、というスタジオもあるということ。

会員登録に500円とかかかることがありますので、要注意です。

予約の段階できちんと確認を取りましょう。

ギリギリのお金で行くと、痛い目に会う場合がありますのでね。

タイミングによっては、希望の部屋を他のバンドが取っていて、無理な場合もあります。

日取りを変えるか、時間を変えるか、部屋を変えるか、どれかを選びましょう。



当日、スタジオには15分前位に着くように集まると、ちょっと得する場合があります。

前の時間に部屋が使われてないと、5分位早く、準備をさせてくれる事があるのです。



スタジオに着いたら、受付で会員登録をし、自分達の使う部屋を確認します。
部屋に入ったら、各パート準備をします。

ミキサーを使わないと、マイクが使えません。

が、正直、初のスタジオでいきなりミキサーを使いこなせる人はそういません。
店員さんに聞いて、使い方を覚えるようにしましょう。
これはボーカリストがやると効率がいいです。

他のパートの人間も後々は出来た方が良いので、情報共有は怠らずに。




各パートの準備が出来たら、いつまでもチューニングしたり、自己練習みたいに音を出したりするのを辞め、全体での曲練習に入りましょう。


時間はあっという間です。


最初のスタジオ練習の1時間は、はっきり言ってスタジオ練習の流れを知る事しか出来ないと思っていてください。

各パートのセッティングに殆どの時間を費やすことになります。

最初は仕方ないですよ。

しかし、流れがわかり慣れてきたら、セッティングにかける時間を極力縮める努力をして下さい。


スタジオ練習でしか出来ない練習をやる事が、最大限のメリットをなのですから、全体で合わせる練習をなるべく沢山やれるように時間を確保します。



いつまでもギャンギャン鳴らして遊びたいのなら、個人練習でスタジオを借りて、1時間でも2時間でも遊んでくださいね。

個人練習は1時間1000円弱で2人まで入れます。



さて、いざ2時間あっという間に過ぎてしまいますが、スタジオ練習は必ず10分前には音を止めて、片付けの時間に当てます。

次に使う人のためです。

ギリギリまで音を出していたら、片付けが遅くなり、次の人が使える時間が減ります。


これは不平等ですよね。

ですので、これは絶対のルールです

必ず守りましょう。

時間もですが、もちろん、部屋は全部元あった通りに戻します。

片付けが終わったら、受付に借りたものを返し、お支払いをして、反省会をするなり、解散するなり、という感じですね。

まぁ、大体仲の良いバンドは親睦の為にも、反省会と称してご飯をしに行ったりします(笑)



と、言うことで、今回は音楽スタジオの使い方について、でした!






この記事へのコメント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

人気記事

おすすめの記事