0コメント

上手くならなかった、その理由とその対処が簡単すぎた件

tatle2.jpg

おはこんばんちは。

ろっくんです。


僕は過去、10年間、ギターを弾き続けてきたにも関わらず、全然上手くなれませんでした。

その理由は今になって分かります。


「ギターをうまくなろうと努力すること」

に満足していたからです。


努力することは、時として、そこに満足感を得てしまいます。

一生懸命やってる自分、カッコイイ


ここに陥ると、目的がガラッと変わるのです。


本来の目的が、

「ギターを上手に弾く」

(この場合、上手にというのは、自分が自信持ってフレーズを弾けるという事です。)

という事だったはずが、

練習をすればする程、

「練習をこなすこと」

に、シフトして行ってしまうのです。


誰にでもありがちなことかもしれません。
けれど、自分では気付きにくい事だったりもします。


だって、毎日練習してるんだもの。

ちゃんと、ギターも触ってるし、
自分に課した課題もやってる。

そりゃあ

「俺、練習してるもん」

って思いますよ。


でも上手くはならないんです。


なぜか。


目的が「練習すること」
に刷り変わるからです。


こうなると

「表現出来るようになる」
「うまくなる」

という目的が達成されるはずがないんですね。


やらないよりはマシ、位のレベルでストップしちゃうんですね。


そして、自主練習で陥るもう一つの罠が、


「弾けた気になる」

ということ。


コピーをしたり、自分の曲でもですが、

他人に評価される環境にないので、自分がこれでいいやと思った瞬間に、達成されちゃうんです。

その耳が正しければ良いのですが、
大体は

自分の評価は甘く見積もる場合の方が多いでしょう。


もちろん、今の自分はこんなもんだな、と思う事自体は悪くないんですが、

1人でやると、こんなもん、のレベルを上げることに意識が行きにくくなるのです。


さらにもう一つ言うと、

自主練習はお金がかかりません。
故に、やるもやらないも、自分の自由です。

危機感も、自分次第です。

不思議なことに、お金をかけると、

「お金をかけたから頑張らなきゃ!」
とか、

「こんだけ出したんだから、結果出さなきゃ」

と思うのです。

そういう意味で、お金をかける、と言うことは非常に大切なこと、自分のためな訳ですが、

大抵の人間は、お金をかけることを嫌がります。

かけたとしても、なるべく安く…と思うはずです。

つまり、自分にはそこまでお金をかける価値がない

と思っているのです。


経済的理由もあると思いますが、
毎月、必ず払わなきゃいけないものにはお金を払いますよね。

家賃だとか、光熱費だとか。

それを払わないと、今の生活が出来なくなるからですよね。

価値があるからです。


自主練習だけでは、この事に気付くことがなかなか出来ません。

まぁ、お金はかからないですからね。当然お金の事なんか考えないですよね。


無我夢中でやっていれば、いつかはうまくなります。

自主練習でも1歩ずつは進みます。

けれど、お金をかけて、先生に習ったり、教材を買ったり、教則本を買ったりしてやる人は、同じ時間で5歩、10歩と進めることが出来るのです。

それが、10年となると、ものすごい差が出てくるのは、分かりますね。


1日1歩進むと10年で3650歩
1日5歩進むと、10年で18250歩

その差は歴然ですよね。


距離に直すともっとわかりやすいかも。


1日1m進むとして、1年で365m
5m進むと、1年で1820m

いる場所がケタ違いですよね。

お金をかけるということは
マリオがキノコ取った時、みたいな感じです。

さらにお金をかけることができると、スターを取った状態。


お金をかければ良いという話ではなく、お金をかけることで目的を早く達成する、という意識を持つということが大事になります。

でも、いざ、お金をかける覚悟ができたとしても先生は選ばなきゃいけないし、
教材も、どれがいいんだが分からないですよね。

無駄に買いまくるのはかなり勇気がいるかなと思います。

もちろん、失敗も経験のうち、後々役に立つとは思いますが、なるべくなら先人の力を借りたいですよね。

人がした失敗は自分も犯すかもしれないので避けたいという気持ちは分かります。

ですので、情報収集する訳です。

出来れば僕も、同じ過ちを誰かがしていると思うと、教えてあげたいです。
こんな失敗をすることがある、という記録を残しておけば、似たような過ちをおかさずに済む人もいるはずですからね。


僕の失敗の1番は、

我流でやり過ぎたこと、です。

自分で考えて、自分で切り開くつもりが、いつの間にか目的がシフトし、横道にそれたことに気付かずに10年もがいた事です。


そこから抜け出した、大きな要因は

ギターを、学ぶことにお金をかけた事です。

自分では気づけなかったこと、
どうしたらいいか分からないことを、プロに聴ける環境が出来たことです。


僕と同じ過ちを繰り返さないよう、
皆さんには充分、考えて欲しいです。

僕の吟味に吟味を重ねた教材を少しずつ、紹介して行きます。
けれど、よくよく、考えて、自分に合うかどうかは自分で決めてください。


お金をかければよい、という事じゃないというのは、先程言った通りです。

誰が、誰のために、何のためにお金を出すのか、出した後の行動まで、しっかり妄想して、目的を実現させなければ意味がないですからね。

ということで、今回はこれまで!


IMG_09952.jpg




この記事へのコメント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

人気記事

おすすめの記事