0コメント

ギターを始めたばかりで何をどう練習すれば良いかわかりません。

tatle.jpg


こんにちは。

ろっくんこと、六弦祐介です。

yahoo知恵袋にも最近出現しています。
で、こんなお悩みを見つけました。

「ギターを始めたばかりで何をどう練習すれば良いかわかりません。」

「とりあえず、2曲弾けるようになったんですが、次は何を弾けばいいでしょうか」


この二つの質問には共通するものがあります。


君らは一体、何でギターを始めた?!


なんで、ギター選んだのか
なんで、ギターじゃなきゃダメだったのか
なんで、ギターを弾けるようになりたかったのか


よくよく考えてください。


まだ、どれを買ったらいいかわからない、というのならわかります。

「何を弾けばいいのか」

なんていうのは


自分の頭で考えるべきこと



そんなことまで教えてもらわなきゃできないんだったら、
何をやってもうまくいくはずがありません。


便利になった世の中、「検索」という方法もあります。

何をどうやって練習すればいいのか、なんていうのは調べたらすぐにわかることです。
物事には順番というものはありますが、その順番は自分で決めることです。


僕のギター講座では、初心者向け、ということで、
・ギターを楽しく弾くこと
を忘れずに
・基礎の部分を盛り込む

というのを念頭にやっています。

ですが、1日目、2日目、と言った方法では書いていません。
もちろん、順繰りに読んでいけばそういったことになりますが…

自分が出来ることは飛ばしていいんです。
出来ないことを練習するんです。

そういうつもりで書いています。


ただ、初心者の人にはある程度、何をしたらいいか、というよりは
先人はこうしてきました、ということで
僕の経験測での方向性っていうのは提示します。


だけど、「何を弾いたらいいか」というのは

てめぇの好みだわ!

という事です。


僕はL'Arc が好きです。
だから、L'Arc のコピーから始めました。
完全な独学です。

スコアを買ってきて、スコアをみながら、原曲を聞いて
コピーする。

スコアがないときは、耳で聞いて、どこを弾いているのかを自分で見つけ出す。

それだけでも、

出来ないことが出来るようになる

という練習の鉄則はクリアできるんです。


あなたの弾きたい音楽は何ですか?
どんなプレイをしてみたいんですか?

ただ漠然と、「ギターを弾いてみたい」
「先生にならえばいいのか」

と、受動的なことでは、何にも身に付きません。


「こんなかっこいいギタリストになりたいんだ!!」

そういう思いはないのでしょうか?

熱い気持ちなくして、ギタリストなんてとんでもない話ですよ。
なんとなく、かっこいいからやってみた。
最初はそれでもいいですが、じゃあ、なぜなんとなくかっこいいと思ったのか
そこまで自分と会話をしていますか?


自分の頭を使ってください。
受動的にやるだけならば、ロボットで充分です。


あなたは人間ですよ。

言われたことをやればいい、という事ならば、
どうぞ、疲れたサラリーマンをやっておいてください。
その方が、給料はもらえるし、安定してるし、頭を使わなくて済みます。

その代り、あなたが成功する可能性は限りなく0に近づきます。


それでもいいというのなら、そのギターはオブジェにしてください。


そうなりたくないのなら、自ら進んで学ぶ気持ちを燃やしてください。
ここじゃなくても、ネット上にはたくさんの初心者用ギター講座があります。
それはもう、ごまんとあります。

このブログや、僕のメルマガで学びたいとおっしゃってくれれば、
僕もその熱い心に答えたいんです。

でも、適当な感じだと、こっちもモチベーションは上げられないですよ。

当然ですよね。
人対人であるという事を忘れないでください。

それは、初心者でも、中級者でも、上級者でも、同じことです。






この記事へのコメント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

人気記事

おすすめの記事