0コメント

よっしゃ、CとGとAm弾けるぞ!次は?

tatle2.jpg

こんにちは。

梅雨ですね。雨です。
足元がびっちゃびちゃです。
駅を降りたら雨が降っていて、コンビニで傘を買わなきゃいけないという
まさに…コンビニの思うつぼ!!!

クッソー…最高の無駄遣いしちゃったぜ…と思いつつ帰宅です。

さて。



前回はコード(ローコード)のCとGとAmを覚えました。

これで、だいたいのSADSの曲は弾けるようになりました(笑)

冗談です。

そもそもSADSとか、古いって言われそうだなぁ。
清春さんかっこいいんだけどなぁ。


さておき。

引き続き、ローコードでマジで良く使うやつ、覚えていきましょう。



今日はDとEm。

そして最大の難関となるであろう、Fです。


ところで、何でAとEだけマイナーなの?と思われますよね。

これは、後々理論をやればわかることなんですが、曲のキーがCの場合、
鍵盤で言うところの黒鍵は抜いた状態、Cから始まるドレミファソラシド、を基本にしているから。

(Dだけは、Dメジャーコードは多用されまくるため、例外です。D=レファ#ラ、Dm=レファラ)

うん、なんだかちょっとごちゃごちゃしてるかもしれませんが、
とにかく、めちゃくちゃよく使うやつを覚えてもらうのが一番早いですので、そういう書き方にしてます。



行きまっせ。


4_01_D_low.bmp

はい、これがDのメジャーコード。

①が人差し指、②が中指、③が薬指。
ではありますが、別にそうじゃなくてもいいです。
①と②を人差し指、③を中指にしてもOKです。

やりやすい方でどうぞ。


この時、6弦(太い弦、一番下の段)の左に×って書かれてるのがありますね。

これは、「6弦は弾かないで!」という意味。

5弦から1弦までを弾きましょう。


なんでか。


考えてみてください。なんでだと思いますか?




ヒント。


6弦の開放弦はEです。

今弾きたいコードはDのメジャーコード。
レファ#ラです。





答え。

Dのメジャーコードを弾いたとき、E=ミの音は、D=レのお隣さん。

お隣さんの音を同時に鳴らすと、基本的に「気持ち悪い」「不快」な音になります。

ちょっとやってみてください。



6弦の開放弦をDコードと同時に鳴らすと。



うわ…っ!  ってなりません?

なりますよね。


なんか汚い…って思いますよね。


なので、6弦の開放弦は弾かないの!ってことです。



Dのメジャーコード、抜けるような、爽やかで素敵な音ですよね。


さて次です。



7_02_Em_low.bmp

これがEmです。

マイナーコードなので、どよん、とした暗い雰囲気です。

左側を見てください。「×」がありませんね。
なので、何も気にしないで全部の弦をバラーーン!と鳴らしちゃってOKです。



さて、ここまでは超簡単だったと思います。

C,G,Am,D,Em

と、弾けるようになりました。

(とはいえ、あくまでもコードの入門編。同じコードでもハイコード、他の押弦方法のCなどあるので、おたのしみに(笑))



とうとう、最初の難関、小ボスの「F」です。


ドラクエ1でいったら、ゴーレムクラスのモンスターです。
引っかかると、めっちゃやられる。ゲームを辞めたくなるきっかけの一つですね。


大体のギター初心者、入門者がこのFに引っかかって、辞めていきます。


さて、あなたは

生き残りたいですか?

それとも

そんなに難しいFなの?弾けないんじゃもういいや…

となりますか?



どっちでもいいですが、ギタリストにとってFはものすごい重要です。

どの曲にもだいたい出てきます。

(出てこないのもあるけど)


ここは頑張って、クリアするべきなんじゃないですか?
ちゃんと弾けたらかっこいいですよ?


かっこいいよね?

他の人ができないことを、やってのけちゃう、そんな君はかっこいいよね!


よし、じゃあやろう。



8_01_F_low.bmp

これです。

F。

見ての通り、今までみてきたコードの中で、一番複雑です。

え?どうすればいいの?

というのが本音でしょうね。


細かく見ていきます。

①のながーいのが、人差し指。
②が中指
③が薬指で、
④が小指です。


「手がつる…っ!!」

となりますね。

すんなりできれば、それはそれでOKです。素晴らしい手首をお持ちだわ。ポテンシャル高いのね!


大概は「ぐぅぉぉ」って感じだと思います。



でも、諦めないでくださいね。
今は出来なくてもいいんです。


いつかできる!
出来るまでやる!!!



この気持ちが大事です。


だって、出来ないことをやるのが練習でしょ?

できないなら出来るまでやるんです。それだけの事。



やってるうちに手首が言う事を聞いてくれるようになりますので。
練習して、寝て、起きたら出来るようになってるなんてこともありますので。

とにかく、やってみる事。


頑張ってくださいね。

これを乗り越えたら、日本の曲の大体は弾けるようになります(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガ登録ご希望の方はこちらにお願いします。



お手数ですが、空メールを送ってくださいね。
※もし、届かない時は迷惑メールフォルダを見てみてください。
それでも届いてない場合は、お問合せフォームより、お問合せ下さい。
※メルマガは完全に無料です。ギターの練習方法、バンドの運営の仕方をタダで学ぶことが出来ます。
うまくなりたい、と思っている方はぜひ、登録してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事へのコメント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

人気記事

おすすめの記事